05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

行雲流水

福島県の美しい風景を届けたいと思っています。裏磐梯の四季、いわきの海、福島県内の桜、紅葉、新緑、雪景色、星空、山、川、滝、湖、花。

「荒々しく」 

表と裏ではまるっきり違う表情を見せてくれる磐梯山

磐梯山

磐梯山

20130121-D90-DSC_9065.jpg

磐梯山
関連記事



ランキングに参加しています「ぽちっ」とお願いします。

#Photo by horikoshi | 2013/02/02 (土)  01:20 | コメント: 8 | トラックバック: 0編集

PAGE TOP

この記事に対するコメント

見れば見るほど不思議な形の山ですよね。
穏やかな表と荒々しい裏が同じ山とは思えません
だからこそこの山に引かれるんでしょうね。
男らしい裏が好きです。

ララ # | URL | 2013/02/02 07:21 * 編集 *

ララさん。

表と裏でまるっきり違う山も珍しいのではないでしょうか?
どちらも魅力的です。

horikoshi # | URL | 2013/02/02 21:09 * 編集 *

こんにちは

見方によって こんなに雰囲気が違うんですよね
そこがまた この磐梯山の魅力です

ホリコシさんは 雪の中を かなり山の近くまで行かれたんですね
二枚目は ごつごつした雪山の雰囲気がとてもよく出ています
お見事です!^^

ユウスケ # | URL | 2013/02/03 15:40 * 編集 *

ユウスケさん。

いつも思うのですが2枚目はマッターホルンみたいですよね。

horikoshi # | URL | 2013/02/03 21:37 * 編集 *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2013/02/03 22:06 * 編集 *

鍵コメさん ありがとうございます。

horikoshi # | URL | 2013/02/05 10:18 * 編集 *

マッターホルン・・・

こんばんは
マッターホルンといえば 山形の朝日連峰の端の
祝亀 新潟の旧女川の 光兎山を思い出します
まだまだあります 飯豊連峰の 北股岳・・・
ちょうどこんな感じなんですよね 

登山に明け暮れていた若い頃 もっと写真に興味を持っていたらと思います

今は 簡単に車で行ける裏磐梯
あの角度は まさにマッターホルンですね

ユウスケ # | URL | 2013/02/05 19:40 * 編集 *

ユウスケさん。

マッターホルンに似た山はたくさんあるのですね。
険しい山はそれなりに似てますからね。

horikoshi # | URL | 2013/02/05 20:54 * 編集 *

PAGE TOP

コメントの投稿
Secret

PAGE TOP

トラックバック
トラックバックURL
→http://maru67.blog.fc2.com/tb.php/920-6c00d252
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP