07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

行雲流水

福島県の美しい風景を届けたいと思っています。裏磐梯の四季、いわきの海、福島県内の桜、紅葉、新緑、雪景色、星空、山、川、滝、湖、花。

華厳の滝 

ここは午前中に行くべきですね


華厳の滝

華厳の滝

華厳の滝

華厳の滝



男体山の噴火により堰き止められた中禅寺湖からの地表を流れる唯一の流出口大谷川にある滝。落差97mの滝を一気に流れ落ちる様は壮観で、日本三名瀑のひとつにも数えられている。霧降の滝、裏見滝と併せて日光三名瀑とも、湯滝、竜頭の滝と併せて奥日光三名瀑とも言われ、日光・奥日光の三名瀑を合わせて日光五名瀑と称されることもある。

中段部分からは十二滝と呼ばれる、表出した伏流水による無数の滝が簾状に並んで流れ落ち、直下型の華厳滝と相まって優れた景観を作りだしている。十二滝の水源は中禅寺湖から漏出したもので、年中を通して枯れることがない。滝の下流部には華厳滝が形成した華厳渓谷が続いており、一説によれば太古の華厳滝は800mほど下流にあり、崩れやすい男体山の噴出物を浸食しながら現在の位置へと移動したと考えられている。浸食は現代でも続いており、1986年(昭和61年)には滝口の一部が崩落している。

滝付近の大谷川北岸には観光客向けの有料の華厳滝エレベーターが設置されており、エレベーターで降りた観瀑台からは滝壷を正面間近に見ることができる。また、エレベーターの駐車場がある渓谷北岸から見下ろす位置にも観瀑台が設けられているほか、第二いろは坂の中腹から明智平ロープウェイが通じている明智平から眺めることもできる。やや遠方にある明智平の展望台からは、中禅寺湖や男体山を滝と共に一望することができる。

1931年、国の名勝に指定(「華厳瀑および中宮祠湖(中禅寺湖)湖畔」)。2007年、日本の地質百選に選定(「華厳の滝」)。

Wikipediaより
関連記事



ランキングに参加しています「ぽちっ」とお願いします。

#Photo by horikoshi | 2012/11/23 (金)  21:22 | コメント: 8 | トラックバック: 0編集

PAGE TOP

この記事に対するコメント

三枚目が神秘的でいいですねえ〜
これいいです!人間を近づけさせない滝の怖さを感じます。
こんな写真撮ってみたいです・・・

ララ # | URL | 2012/11/23 21:30 * 編集 *

ララさん。

小学生のころ見た時はもっと水量があったような気がします。
水量は調節してるそうなので見た日によって違うのでしょうね。

horikoshi # | URL | 2012/11/24 19:44 * 編集 *

こんにちは

日光は 被写体の宝庫で
華厳の滝も 素晴らしい滝ですね
自然が作り出す美しさには いつも感動させられてしまいます^^
3枚目の写真は ホリコシさんらしさを感じますね
流麗さを優しく上手く表現されていますね お見事です^^


ユウスケ # | URL | 2012/11/25 14:26 * 編集 *

こんにちは~!

日光、華厳の滝~暫く訪れていません。
何時も此の程度の水量でしたか~?
何だか少ない気がするけれど・・・(^^;
観瀑台へは、エレベーターで~滝からの水飛沫を浴びながら・・・
やはり展望台から撮影されたのですか~?
滝って魅力的~こんな素敵な滝を写してみたいです。

tomo # | URL | 2012/11/25 16:18 * 編集 *

ユウスケさん。

ありがとうございます。
滝に光りがあたらないので3枚目のような撮り方がいいのかもしれませんね。
虹が出ているところを本当は見たかったのですが・・・。

horikoshi # | URL | 2012/11/25 21:57 * 編集 *

tomoさん。

エレベーターで降りて撮りました。
水しぶきはかからなかったですね、水量が少なかったのでしょうか?
この滝は水量を調節してるそうですよ、夜は止めてるみたいなんです

horikoshi # | URL | 2012/11/25 22:03 * 編集 *

こんばんは^^

すべてのお写真がとても神秘的で、
思わず見惚れてしまいました…
いつか行ってみたいなぁ…

ひろ # | URL | 2012/11/26 23:22 * 編集 *

ひろさん。

小学生以来に見た華厳の滝ですがここ以外に大きな滝は見た時がありません。
神秘的ですね。

horikoshi # | URL | 2012/11/27 10:22 * 編集 *

PAGE TOP

コメントの投稿
Secret

PAGE TOP

トラックバック
トラックバックURL
→http://maru67.blog.fc2.com/tb.php/894-b48a39bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP